現在は医療技術の発達などによって、平均寿命がますます長くなっています。より多くの時間が得られるようになったことは喜ばしいものの、同時に漠然とした不安を覚える方も少なくありません。
 最近では「長生きのリスク」という言葉を耳にすることもあるのではないでしょうか。しかし、せっかくのシニアライフ、不安を抱えて過ごすよりは安心して楽しく過ごしたいものです。まずは「リスク」を知ったうえで、必要な準備をすることが、充実したシニアライフを過ごすための第一歩です。



ライフプランナーの仕事は、永久に続く仕事です。
 現在ソニー生命のライフプランナーとして24年目を迎えました。これまで多くの方々とお会いしてきました。思い描く人生は様々で、世代別の特徴もあります。お客様の経験や時間軸によって考え方・人生の捉え方・生活スタイルは皆様、日々変化されています。
未来を予想しながら、何か準備しておくことはないか・リスクがどこに存在するのか・計画的にできる事と、緊急に対応しなくてはならない事を常に整理して管理する事が大切になってきます。
 昨今50歳までに準備できる人は、とても少ないと思います。
20代30代はお子様の誕生・お祝い事などのイベントの多い時代。40代は住宅資金・教育資金・親の介護などで日々が過ぎます。老後生活について考えるのは50歳過ぎてからではないでしょうか。寿命100年時代と言われる中で、50代は折り返し地点といえる通過点です。経済準備・心の準備・環境準備など出来る事から始めるのは、安心で楽しい老後の入り口です。私も余生をどう生きようかと考えながら日々過ごしています。皆様、共に充実した日々を過ごしませんか。
暮らすために・・・・
日々変わりゆく税制・社会保障制度にどうやって向き合うか。考えたことないことが不安になってきます。
備えるために・・・・
今まで病気したことない人もそろそろ自分の体調変化が気になります。
遺すために・・・・
想い出も物も財産も作るだけではだめです。伝えていくのです。エンディングノートを整理しておくのです。
最後に楽しむために・・・・
身の丈に合った生活が出来ない人が多くなり、せっかく築き上げた信用や金銭もなくすことがないように楽しむ準備をしておきましょう。


コンサルティングは無料で承ります。生命保険以外の事も、税理士、弁護士等の専門家のご紹介を承る事も可能です。

 今まで考えたことのないこと、将来の暮らし。是非一緒に考えませんか?独身の方、一人暮らしの方、夫婦だけの生活の方、孫に囲まれている方、親の介護の必要な方、自分自身の体調に不安の方、3世代で生活をされている方、それぞれの人生、十分に楽しむことを考えましょう。